家族で協力して「太陽光発電」を大切にしながら暮らしていきたいと思っています。

Author: admin  |  Category: 設置メリット

私は生まれたときから宮崎に住んでいます。
現在、妻とこども二人、そして
両親と一緒に住んでいます。
自宅は両親の実家です。
木造の2階建てで、家の造りは木造で瓦屋根になっています。
今まで何回か改修工事をしましたが、現在はトラブルなく快適に生活しています。
これからもずっとこの家で住む予定なので、電気代の節約に「太陽光発電」に
しようかと考えているところでした。
妻も同じでいつか投資費用が回収されるのであれば賛成と言ってくれました。
最近はテレビなどで詳しく紹介されていて、よく見ていましたので
いろいろと勉強はしていました。
友達とも相談したりて何年か前から検討していました。
太陽光に関してネットでいろいろ調べられるので便利ですね。
気象庁の調べによると、日照時間は全国第2位となっています。
また、快晴日数も全国第3位なのです。
うれしいですよね。
太陽光発電するにはもってこいの土地というのがわかったので
この機会にパネルを設置することに決めたのです。
ネットでも簡単に見積もりを出せるので、その中で1社に決定しました。
自分の家が発電所になるなんてなんだかうれしいです。
余った電気は会社に売ることができるわけですから、光熱費も削減できるので
ほんとによいことだと思います。
宮崎市から補助金制度もあるのでそれもうまく使うことにしました。
業者さんに見積もりをとってもらったら、10年後くらいには投資費用は回収されるとの
回答が得られたので安心です。
業者の方と相談して、パネルは自宅の屋根の色や、周りの環境の雰囲気に
合わせたものを選びました。
いろんな主種類があるのですね。
我が家の屋根の3分の2くらいのスペースにパネルを設置することにきまりました。
いろいろ準備をするのはドキドキ、ワクワクして楽しい期間ですね。
家族の者も、自然エネルギーに関心を持つようになり、ちょっとしたことでも
無駄のないように気を使うようになりました。
よい傾向です。
長く住むことになる家ですから、大切にしていきたいです。
これからは電気代節約を意識して、家族みんなで楽しく暮らしていきたいと思います。