宮崎県と太陽光パネル

Author: admin  |  Category: 宮崎で発電するために

宮崎市は全国的にも太陽光発電の普及率が進んでいる地域に数えられています。
南国宮崎に、太陽光発電は合っていますよね。
しかし、太陽光発電システムを設置するとなると、かなり費用がかかります。
1kwhあたり55万円前後はします。
もし4kwhの発電能力のある太陽光発電システムを設置するとなると、220万円必要になるという計算です。
しかし、ありがたことに国や県などから助成金が出ます。
国は1kW当たり3万円の助成金を出してくれます。
従って4khwだと12万円ですね。
また宮崎県からも助成金がでます。
こちらは1kwhあたり2万円の助成金が出ます。
ただし上限があって8万円までです。
国と県を合わせると20万円の助成金が出ることになります。
宮崎市からも助成金が出ていたのですが、平成24年度分は6月予定人数500人に達しておしまいになってしまったようです。
県のほうは全部で3000人分の予算をつけていて、1月31日現在1102件の申請があったようですが、まだ余裕がありますね。
助成金はどれも優先順位順になっており、予算がなくなり次第終了になりますから、早めの申請をお薦めします。
あまり迷っている時間はありません。
ところで、宮崎県が太陽故意発電に力を入れる訳は、二酸化炭素の排出量を削減するためのようです。
二酸化炭素排出量削減には目標値が定められていますから、県も市町村も大変なんですね。
しかし、助成金を出してくれるおかげで、購入する方としては、かなり導入しやすい環境が整えられていると言えますね。